スイフトスポーツのホイールおすすめの選択とは?

スイフトスポーツのホイールのおすすめは何なのでしょうか?

交換?ドレスアップ?

いやいや、走りが変わらないと面白くない?

スイフトスポーツに乗ろうと思うならいろいろ遊びたいのは
当然の心理ですよね。

なにせ走るのが楽しい車なのですから!

そこでダイレクトの走りに影響するのがホイールの交換。

…だけでなくもっと手軽にホイールをおすすめ仕様に変える方法を調べてみました!

スイフトスポーツのホイールサイズ

まずはスイフトスポーツに使用されている純正ホイールの
情報を探します。

スズキのオーナーズマニュアルに以下のような記述があります。

タイヤ 適合ホイール
リムサイズ インセット 取り付けピッチ円直系
(PCD)
175/65R15 84H 15×5J 40mm
185/55R16 83V 16×6J 45mm 100mm
195/45R17 81W 17×6 1/2J 50mm 114.3mm

純正サイズは
195/45R17 6.5J、インセット+50、PCD114.3、5H、HUB60mm。

純正ホイールのインセットが50mmということは、フェンダーとホイールの距離を測った長さを
足し引きすればはみ出しタイヤにならずに済むインセットがわかります。

さらにリム幅が純正ホイールと違う場合は手前と奥、両方に向かって幅の変化が
おこることも忘れてはいけません。

スイフトスポーツのフェンダーからツライチまでの距離は個体差やアライメントの状態
乗り方で微妙に違うのですが、大体20mmほどというオーナーが多いようですので
この数値を基準におすすめホイールを選んでみました。

単純にリム幅を大きくするなら(+1)インチから、(+1 1/2J)インチが妥当でしょうか。

スポンサーリンク

スイフトスポーツ ホイール おすすめ

ツライチ化を目指したり、タイヤを変える余裕があるならば
幅が純正より大きいホイールを選ぶことを意識するといいと思います。

ホイールとボディのカラーマッチも意識したいですね。

ロクサーニ(BADX)マルチフォルケッタ

枝のように大量に伸びたスポークスがインパクト大!
シルバーやガンメタはどんなカラーにも合いますが
ホワイトにはブラックメタリック/リムポリッシュがずしっとした
重厚感をだしてくれて渋いです!

18インチでリム幅は7~7.5J、インセットは48~53が無難でしょうか。

インセット43ははみ出します。

OZ SPORT スーパーツーリズモ GT

特におすすめはマットブラック。
チャンピオンイエロー、ピュアホワイトパールに特に合います。

引用元:http://www.maluzen.com

イエローとブラックの組み合わせはミツバチのように強烈ですが
このくらいの比率なら目に悪くはありませんね。

17インチでリム幅は7~7.5J、インセットは45か50を選ぶと
ちょっとフェンダー寄りになっていい感じになると思われます。

ワークエモーション (ワーク)CR kiwami

カラーはキャンディレッドかkurenaiがおすすめです。

チャンピオンイエロー、バーニングレッドパールメタリック、
スーパーブラックパールに合います。

特に黒と赤という組み合わせは車に限らずいろいろなところで
見かけますね!

引用元:http://www.maluzen.com

ベージュやブラウンといった、暗すぎず明るすぎない色合いで
シンプルな服装で乗るとマッチしそうです!

17インチでリム幅は7.0Jなら、インセットは47か53
18インチでリム幅7.5Jでも47か53のインセットで行けそうです。

センターキャップでドレスアップするのも一興

多少加工が必要なこともありますが、キャップをつけるのも
手軽なのでおすすめです。

ワークエモーションの純正センターキャップ

4個セットで13,000円越えでした。
ちょっと高い気もしますが、ホイールよりは安価!

スポンサーリンク

スイフトスポーツ ホイールナットおすすめ

ホイールナットは先端の色で個性を出すことができます。

ホイール自体を交換するよりも低コストで簡単!

MONSTER SPORT/TAJIMA MOTOR CORPORATION 軽量ヘプタゴンホイールナット


[Monster Sport] モンスタースポーツ 軽量ヘプタゴンホイールナット M12×P1.25 20個セット スイフトスポーツ ZC33S 2017.9〜

モンスタースポーツ製の定番のホイールナットです。

画像の通り、かなり映えますね!

モンスタースポーツ公式でスイフトスポーツ(ZC31S、ZC32S、ZC33S)に適合するので安心です。

あまりないとは思いますが、イタズラで盗難されるとけっこう怖いのがホイールナット。

このホイールナットは盗難しにくい7角形で、高温耐久、高硬度なクロムバナジウム。

せっかくドレスアップするならしっかりしたものにしたいですね。

スイフトスポーツのホイールをツライチするということについての注意点

ホイール交換とともにツライチを狙う方も多いと思います。

純正ホイールでツライチを狙うこともできなくはないですが
ホイール幅の関係で不安なドレスアップになりがちです。

ホイールの取り外し、取り付けができるならツライチを実行に移すのは
そこまで難しくありません。

が、きれいにツライチにするには正確な計測が必要だったりします。

同車種でも車体によってミリ単位の個体差があり、しかも4輪それぞれ
やっぱりミリ単位で差があったりするので注意です。

しかもツライチって思ったほど他人からはわからない変化だったりすることがあります。

引っ込んでるよりはかっこいいってくらいでしょうか。

注意点はいろいろあって、まず最近のディーラーはツライチしているだけで車検の受け入れができない
そうです。

いろいろ基準がきびしくなっているようです。

そもそもJ数やオフセット(最近はインセットという)で理論値的に
ツライチすると、
キャンバー角の影響でタイヤがはみ出す可能性があります。

そうなると車検を通りません。

現実的にはツライチに近い引っ込みタイヤにするのが無難です。

ツライチの方法はスペーサーをかませるか
ワイドトレッドトレーサーをかませるの二択しかないと思われます。

ぴったりツライチになるホイールとかそうそう見つかるものではないと思います。

そういうわけでなかなかコレでツライチになる!
という絶対的数値を断言できないわけですがとりあえず

安物のスペーサーとかワイトレは破損する危険性がある

ということだけは確実に言えます。

だから良さそうなものだけを紹介しておきますね。

アールズ(R’s) RRPワイドトレッドスペーサー


アールズ(R’s) RRPワイドトレッドスペーサー [厚さ:20mm] 2枚1セット 【シルバー】スイフトスポーツ ZC33S・ZC32S・ZC31S

スイフトスポーツ専用のため、強度も適合も安心して使えます。
15mm~20mmを使えば、ほぼツライチになると思われます。

「ほぼ」というのが大事。

完全なツライチは達成がむずかしいものなのです。

14,000円もしますが、4000円のものを使うよりは安心かと。

スイフトスポーツ ホイール 純正ホイールはどうする?

大切の保管していてもいいのですが、正直邪魔です。

とっとと売ってしまいましょう。

そもそもホイール交換した後、純正ホイールを
持ち帰るのが…。

スペースとるし乗せて帰るのも大変です…。

でもそこはがんばりましょう!

スイフトスポーツのホイールは品質が高く
ヤフオクでは人気のホイールです。

4本セットで最低でも6000円で売れます!

それまでサビさせずに保管スペースを維持する手間や
発送の手間もかかりますが、資金の足しだと思い
我慢しましょう!

どうしても面倒なら、ホイールを交換してもらった
工場なり、販売店なりに引き取ってもらいましょう!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

 

  • 「このクルマ、性能いいし、かっこいいな…でも高い!」
  • 「値引き交渉がうまくできない…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「新車を最安値で手に入れたい…」
  • 「ディーラーの売り込みがイヤ…」

 

新車の購入には悩みが尽きません…。

 

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず、また聞いてもらったところで
欲しいクルマに手が届かない。

 

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

 

ディーラーでは30万円の下取りが買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたのクルマの買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります。

 

クルマの査定、後回しは損・損・損!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする